読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京おりがみミュージアムブログ

浅草にほど近い、墨田区本所にある東京おりがみミュージアムのブログです。

カウベル

作品紹介

2015年にスイスの折り紙グループから招待されました。スイスの風物詩を何か折り紙で紹介できないかと考えた作品の中の一つです。残念ながら、 スイス行きは介護で延びてしまいましたが、いつか行きたいと思いを馳せ ています。(作者:青柳 祥子)

 

f:id:origami-noa:20170131172712j:plain

 5ヶ国語の翻訳です。

f:id:origami-noa:20170227120437p:plain

 

この作品の折図は月刊おりがみ2017年2月号 No.498に掲載されております。

月刊おりがみは墨田区にある東京おりがみミュージアム日本折紙協会にて販売しております。

日本折紙協会

〒130-0004 東京都墨田区本所1-31-5

◆ TEL:03-3625-1161/FAX:03-3625-1162   

◆ E-mail:info@origami-noa.com

 

インターネットでも購入できます。

↓以下のリンクからFujisan.co.jpの購入ページに移動いたします。

www.fujisan.co.jp

オットセイ

作品紹介

この作品は1980年ごろの「世界のおりがみ展」のために北の海をテーマに創作 を依頼され、動物園に行きオットセイをじっくり観察、スケッチして作りました。 テーマを指定されて創作した最初で、思い出ふかい作品になっています。15cm より大きめの紙で折って、手や足や頭のポーズを変えるのも楽しいです(作者:石橋 美奈子)

f:id:origami-noa:20170223190302j:plain

5ヶ国語翻訳

f:id:origami-noa:20170223191545p:plain

この作品の折図は月刊おりがみ2017年2月号 No.498に掲載されております。

月刊おりがみは墨田区にある東京おりがみミュージアム日本折紙協会にて販売しております。

日本折紙協会

〒130-0004 東京都墨田区本所1-31-5

◆ TEL:03-3625-1161/FAX:03-3625-1162   

◆ E-mail:info@origami-noa.com

 

インターネットでも購入できます。

↓以下のリンクからFujisan.co.jpの購入ページに移動いたします。

www.fujisan.co.jp

きつね

おりがみ紹介

やさしくにっこりと笑っているようなキツネを表現してみました。作品に個性が出て気に入っています。しっぽを地面につけますとキツネが笑う様子がうかがえます。よく図を見て折り進めてください(作者:児玉 勲)

f:id:origami-noa:20170222111053j:plain

f:id:origami-noa:20170222112035p:plain

 

この作品の折図は月刊おりがみ2017年2月号 No.498に掲載されております。

月刊おりがみは墨田区にある東京おりがみミュージアム日本折紙協会にて販売しております。

日本折紙協会

〒130-0004 東京都墨田区本所1-31-5

◆ TEL:03-3625-1161/FAX:03-3625-1162   

◆ E-mail:info@origami-noa.com

 

インターネットでも購入できます。

↓以下のリンクからFujisan.co.jpの購入ページに移動いたします。

www.fujisan.co.jp

猫のリース

おりがみ紹介

猫の頭と耳のところで組み合わさるので、より猫らしくなるよう、色の合わせ方 を工夫してみて下さい。グラデーションのある紙で折ると猫のシルエットが変わ りますよ。8枚の色の組み合わせ方も楽しんでみて下さい。のりづけなしでも崩 れないようにしていますが、飾るときにはのりづけした方がよいようです。(作者:磯野陽子)

 

f:id:origami-noa:20170201111749j:plain

リース、花輪の五カ国後翻訳

f:id:origami-noa:20170217175946p:plain

この作品の折図は月刊おりがみ2017年2月号 No.498に掲載されております。

月刊おりがみは墨田区にある東京おりがみミュージアム日本折紙協会にて販売しております。

日本折紙協会

〒130-0004 東京都墨田区本所1-31-5

◆ TEL:03-3625-1161/FAX:03-3625-1162   

◆ E-mail:info@origami-noa.com

 

インターネットでも購入できます。

↓以下のリンクからFujisan.co.jpの購入ページに移動いたします。

www.fujisan.co.jp

猫の箱

おりがみ紹介

今回は2月22日の猫の日にちなんで猫の箱をご紹介致します。

 

目ヂカラのある猫に仕上がりました。キ ジトラ風に背中の箱を折った時は、ひだ を少し広げるようにして丸みをつける と猫らしくなりますよ。(作者:磯野 陽子)

f:id:origami-noa:20170201111843j:plain

 

ちなみにwkipediaで猫の日を調べてみました。

猫の日(ねこのひ)は日本猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、2月22日に定められている。猫の日は世界各国で制定されており、ロシア3月1日[1]アメリカ合衆国10月29日である[2]動物愛護団体国際動物福祉基金が決めたInternational Cat Day (World Cat Day) は8月8日[3]。ヨーロッパの多くの国がWorld Cat Dayとしてる日は、2月17日である[4]

 wkipedia 猫の日より引用

世界各国でも猫の日は制定されておりますが、各国その日付はバラバラなんですね。

今回も猫を5ヶ国語に翻訳してみました。

f:id:origami-noa:20170217121200p:plain

この作品の折図は月刊おりがみ2017年2月号 No.498に掲載されております。

月刊おりがみは墨田区にある東京おりがみミュージアム日本折紙協会にて販売しております。

日本折紙協会

〒130-0004 東京都墨田区本所1-31-5

◆ TEL:03-3625-1161/FAX:03-3625-1162   

◆ E-mail:info@origami-noa.com

 

インターネットでも購入できます。

↓以下のリンクからFujisan.co.jpの購入ページに移動いたします。

www.fujisan.co.jp

ありがとうございました。

 

 

~新商品のお知らせ~ リアルウッド樹紙

新商品 おりがみ紹介

~新商品のお知らせ~

このたび新しい折り紙の取り扱いを開始いたしました。

株式会社山二建具

・リアルウッド樹紙 サンブスギ 15cm角、5枚入り

・リアルウッド樹紙 ヒノキ 15cm角、5枚入り

・リアルウッド樹紙 サワラ 15cm角、5枚入り

こちらの3種類になります。(千葉県産)

f:id:origami-noa:20170215134415j:plain

定価:800円(税抜) ※こちらの商品は会員割引対象外となります。

重量:20g

送料:250g以内まで250円 500g以内まで400円 501g以上540円

   ※梱包150gに商品の重量を足した重さになります。

リアルウッド樹紙とは

天然木を新技術により極薄化し、柔軟で折り曲げに優れた「ちばの木」のおりがみ

千葉県産で県より「ちばの木」として認証された木のみ使用しています。

種類

サンブスギ はっきりした赤身と白太が特徴

ヒノキ   しっかりとヒノキの香りがするので気分は森林浴

サワラ   ヒノキの仲間、日用品によく使われています

どの樹紙も木材のとっても良い香りがします。

千葉県産の樹紙、どうぞよろしくお願いいたします。

ご注文方法

日本折紙協会ショッピングカートでお取り扱いしております。

http://origaminoa.cart.fc2.com/

http://origaminoa.cart.fc2.com/?ca=43 ←樹木折り紙の販売ページです。

その他の方法

一般のお客様

郵便局にあります払込取扱票よりお振込みが出来ます。

口座記号:00110-6

口座番号:188035

加入者名:日本折紙協会

日本折紙協会会員様の場合

2016~17カタログについております注文用紙からご購入いただけます。

払込取扱票のみでのご注文も可能です。(その際、ご入金内訳に商品名の明記をお願いいたします。)

※お客様の住所、氏名、電話番号をお書きください。

ご入金内訳または備考欄に商品名、個数などの明記もお忘れにならないようお願いいたします。

お電話でもご対応いたします。

ご連絡いただけましたら、お代引きなどでの発送も可能です。

※代引き手数料324円かかります。

日本折紙協会 TEL:03-3625-1161  FAX:03-3625-1162

日本折紙協会に直接ご来店いただいてもご購入いただけます。

ご質問・ご不明点ございましたらご連絡お待ちしております。

画像:伝承 かめ

f:id:origami-noa:20170215134439j:plain

ハートのついた八角皿

作品紹介

八角形にすることで四角い角がハートに変身してかわいらしくなりました。底 は八角形なのに縁は丸くて輪郭が柔らかなところが好きです。中 敷きに大きな柄の折り紙を使ってみたら面白いものができたのが 意外な発見です。重ね箱のようにしてもおもしろいです。(作者:くわばら さよこ)

 

f:id:origami-noa:20170201112303j:plain

15cm角の大きさの紙で折ると、直径11cmの八角皿ができます。なお、この 作品は、2012年おりがみカーニバルに出品されたものです。1枚でも皿にな りますが、中敷きをつけると強度が増し、色や模様の変化も楽しめます。

 

今回も5ヶ国語に翻訳いたしました。

f:id:origami-noa:20170215105817p:plain

 

この作品の折図は月刊おりがみ2017年2月号 No.498に掲載されております。

月刊おりがみは墨田区にある東京おりがみミュージアム日本折紙協会にて販売しております。

日本折紙協会

〒130-0004 東京都墨田区本所1-31-5

◆ TEL:03-3625-1161/FAX:03-3625-1162   

◆ E-mail:info@origami-noa.com

 

インターネットでも購入できます。

↓以下のリンクからFujisan.co.jpの購入ページに移動いたします。

www.fujisan.co.jp