東京おりがみミュージアムブログ

浅草にほど近い、墨田区本所にある東京おりがみミュージアムのブログです。

北斎への憧れを込めて

北斎の絵には、こどもの頃から憧れていて、武者絵の模写などしたものです。さて、先年「風」「水」などをおりがみで表現してみたい野心を試みた中、潜在する北斎への憧憬が、こんな風景構成をさせてくれました。

(作者:笠原 邦彦)

f:id:origami-noa:20161101155239j:plain

 

この作品の折図は月刊おりがみ11月号 No,495に掲載されております。

www.fujisan.co.jp

 

● 東京おりがみミュージアム

2010年12月に事務局を現在の住所である墨田区本所に移し、折り紙作品を鑑賞できる常設展示場、折り紙関連図書を集めた資料室、折り紙教室ができる講習室を併設する施設として「東京おりがみミュージアムをオープンしました。

「東京おりがみミュージアム」売店では日本折紙協会が発行する雑誌、書籍のほか、他社出版社の折り紙関連書籍、各種折り紙用紙などを販売しております。

現在、講習室では19の講座が開講し、毎月講師による作品指導が実施されています。くわしくは、講習室からのお知らせをご覧ください。

● Tokyo Origami Museum

In December 2010 was transferred to the secretariat in Sumida-ku, Honjo is the current address, the permanent exhibition hall so people can watch the origami work, reference room a collection of origami-related books, as a facility which houses a training room that can origami classroom " Tokyo origami Museum " was opened.

"Tokyo Origami Museum" In the shop magazine issued by the Japan Origami Association, in addition to books, other publishers of origami books, sells various types of origami paper.

Currently, it offered courses of 19 in the training room, and has been in the works guidance by instructors every month. For details, News from the training room please visit.

※ We look forward to your visitors of everyone.