読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京おりがみミュージアムブログ

浅草にほど近い、墨田区本所にある東京おりがみミュージアムのブログです。

恐竜の足あとの器 Let's enjoy both Origami and English!

キャンプやパーティーで、お菓子などをのせる折り紙のお皿です。この作品の モチーフは男の子にも人気が出るように恐竜(の足あと)にしました。この作品 のもう一つの特色は、2.5次元的なメッセージカードとしても使えることで す。正方形の紙の中央部には、折りが加わりません。そのため正方形の中央部に 印刷した場合でも、作品の完成後に、印刷された内容をそのまま読むことがで きます「。かくし折り」が少しだけ難しいかも知れませんが、楽しく折ってもらえ たら幸いです。
(作者:石橋 秀夫)
 
 
The origami paper-made container for sweets can be used at camps or parties. I chose boys’ favorite dinosaur(footprint) as the motif of this model. Another feature of this model is that it can be used as a 2.5-dimensional message card. The center of the square paper will not be folded. Therefore,you can read what is printed at the center when you finish folding.“Hiding fold” might be a little difficult, but i hope you can enjoy folding this model.
 
(author:Mr Hideo ISHIBASHI)

f:id:origami-noa:20160817140628j:plain

 

この作品は月刊おりがみ8月号 No.492に掲載されております。

www.fujisan.co.jp