読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京おりがみミュージアムブログ

浅草にほど近い、墨田区本所にある東京おりがみミュージアムのブログです。

亀 - Let's enjoy both Origami and English!

9月の「敬老の日」にちなんで、鶴とともに長寿の象徴とされる亀を折りましょう。リズミカルに折れるこの亀は、人から人へ伝わった作品で、折り方を最初に考えた人がだれなのかはわかっていません。基本の形や最後のひろげ方など伝承作品「ラバーズノット(恋人結び)(」ノアブックス『お りがみ4か国語テキスト100』収録)との共通点がある作品です。

※15cm角の紙で折ると、頭からしっぽの先までの長さ 6cmです。 

For “Respect for the aged day” in September, we will fold an origami turtle. The turtle is a symbol of longevity like the crane. This paper turtle made by regular patterns of folding has been handed down from person to person, and we do not know who started folding end. This is the model that has things in common (the base form, the way to open at the end, etc.) with the traditional model, “Lover's Knot” (included in “ORIGAMI TEXTBOOK 100 in 4 languages” NOA Books).

 
このページの作品は、日本折紙協会認定講師による「折り紙教室」の範囲内のコピー利用を認めています。「折り図の見方」の指導と学習のために、ご活用ください。 〈注〉コピーの際、折紙講師は右欄に署名をお願いします(署名なきものは認められません)。また、二次利用(講師の管理下にない転載、二重複写)はおやめください。

f:id:origami-noa:20160912115449j:plain

 

この作品は月刊おりがみ9月号 No.493に掲載されております。

www.fujisan.co.jp