東京おりがみミュージアムブログ

浅草にほど近い、墨田区本所にある東京おりがみミュージアムのブログです。

日本折紙協会 筑後支部と佐賀支部 合同講習会のお知らせ

講師:山梨明子先生(日本折紙協会理事)日時:2017年9月10日(日)10時から16時会場:佐賀県立アバンセ4階(佐賀県佐賀市天神三丁目2-11、電話:0952-26-0011)参加費:一般の方2,000円、支部員1,000円 ※材料費は別途申込み:伊藤晴美 筑後支部長(電話:09…

宮本眞理子先生の「親子おりがみ教室」

宮本眞理子先生の「親子おりがみ教室」、次回は8月19日(土)10時から、講習作品は「『子ねこ』のおりがみレジンチャーム」他の予定です。(会場は日本折紙協会2階の講習室、参加費(材料費)は500円)参加ご希望の方は日本折紙協会までお電話ください(03-3…

【8月の休館日のお知らせ】

8月11日(金・祝)は「東京おりがみミュージアム」は休館しています。ご注意ください。 ※8月は11日以外の休館日はありません。 ※「折り紙教室」の開催日時はこちらのページでご確認ください。https://www.origami-noa.jp/お知らせ/講習室からのお知らせ/

【神奈川県】アツギ・ミュージアム山田勝久作品展

【神奈川県】アツギ・ミュージアム山田勝久作品展 「動物折り紙作品展」 日時:2017年8月1日(火)~8月30日(水)10時30分から17時会場:アツギ・ミュージアム(1階ロビー) 厚木市飯山1006(電話:046-241-4018) ※火曜折り紙教室(予約制):8月8日、8月2…

おりがみ箸袋テキストNo.17 「秋の気配」

A4判16頁著者:山田勝久価格:540円(税込み) ※会員様もこちらの価格となります。重量:約85g送料:1冊215円内容:さつまいもの箸袋、マツタケの箸袋、イチョウの箸袋、満月の箸袋 もみじの箸袋、さんまの箸袋、菊の箸袋 日本折紙協会で取り扱…

∞講師講習会(Cコース)のご案内(秋期/大阪会場)∞

日程/8月27日(日)13:30〜16:30会場/グランキューブ大阪(大阪国際会議場) 〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51交通/JR環状線大阪駅下車 ※会場隣接のリーガロイヤルホテル行き無料送迎バスをご利用ください。講師/中村桂一常任理事対象/折紙講師・…

月刊おりがみ 2017年8月号 特集:夏休み

特集 夏休み ◆おりがみニュース2017年4月、世界最大級のハンドメイド(手づくり品)イベント「第41回 2017日本ホビーショー」(一般社団法人日本ホビー協会主催)で、会員の宮本眞理子さん(長崎県)と山賀信行さん(千葉県)制作の『点訳おりがみテキスト』…

2017年8月講習会案内

墨田区の東京おりがみミュージアム内(日本折紙協会)の講習室から2017年7月の講習案内です。毎月開催しております。ぜひご参加ください。日本折紙協会ホームページ内でも講習会のお知らせを紹介しております。合わせてご覧下さい。 講習室からのお知らせ - or…

【千葉県】市川 学 ~ 創作折り紙展

【千葉県】市川 学 ~ 創作折り紙展 日時:2017年7月4日(火)~7月9日(日)9:30~17:00(最終日は16時半まで)会場:千葉市 花の美術館(三陽メディア フラワーミュージアム) 2階 市民展示室 千葉市美浜区高浜7丁目2番4号 TEL:043(277)8776※「千葉市 花…

 今日は七夕です。

Today(July 7) is "Tanabata"."Tanabata" is the Star Festival. (the monthly magazine "ORIGAMI" July issue,2006) 今日は七夕です。 月刊「おりがみ」2006年7月号(通巻371号)の口絵ページから。織姫、彦星は丹羽兌子さん創作の「琉球衣装」、半田丈直さ…

月間おりがみ 2017年7月号 特集:たなばた

◆特集 たなばた ■季節の窓辺朝日勇連載 第11 回 深夜の七夕見物 Sightseers at midnight夜明け前に目が覚めました。外はまだ暗いはずなのに明るいのです。急いで庭に出ると、ぎらぎらと光る乗り物が飛び去るところでした。笹飾りに見慣れない短冊がさがって…

2017年7月講習会案内

墨田区の東京おりがみミュージアム内(日本折紙協会)の講習室から2017年7月の講習案内です。毎月開催しております。ぜひご参加ください。日本折紙協会ホームページ内でも講習会のお知らせを紹介しております。合わせてご覧下さい。 講習室からのお知らせ - or…

宮本眞理子先生の6月の「親子おりがみ教室」

宮本眞理子先生の6月の「親子おりがみ教室」は無事終了しました。 次回は7月22日(土)10時から、講習作品は「おりがみ絵本を作ってみよう!」他の予定です。 (会場は日本折紙協会2階の講習室、参加費(材料費)は500円) 参加ご希望の方は日本折紙協会まで…

【東京都】増上寺七夕祭り 和紙キャンドルナイト2017

【東京都】増上寺七夕祭り 和紙キャンドルナイト2017 日時:2017年7月7日(金)18時から21時、※雨天・荒天規模縮小会場:浄土宗大本山増上寺入場料:無料 「ご来場を心よりお待ちしております」 日本大好きプロジェクト www.nippon-daisuki.jp

【香川県】故・川井淑子先生を偲ぶ 思い出の作品展

主催:日本折紙協会香川支部日時:2017年6月20日(火)~6月25日(日)9時半から17時(土日は16時まで)会場:NHK高松放送局 ふれあいギャラリー発信者:日本折紙協会香川支部 坂本整子(よしこ)支部長

6月18日は「海外移民の日」

Yesterday(June 18) was the day of Japanese overseas migration in Japan.The emigrant ship "KASATO-maru" arrivaled in Santos Harbor (Brazil) in June 18,1908."KASATO-maru" is created by Mr.Yukihiko MATSUNO.(the monthly magazine "ORIGAMI" June…

「夢いろいろ世界のおりがみ展」作品の展示と講習

日時:2017年6月6日(火)~11日(日)10時から17時会場:江東区文化センター 展示ロビー(東京都江東区東陽4-11-3)講習会:11時から、13時30分から、15時から 【参加費:300円】https://www.kcf.or.jp/koto/

~山田勝久さん新刊のご案内~

おりがみテキストNo.3 「折り紙 動物家族」 A4判16頁著者:山田勝久価格:540円(税込み) ※会員様もこちらの価格となります。重量:約85g送料:1冊215円内容:クマ、カモシカ、ムササビ、ワニ、ラッコ、シカ、ヤギ 日本折紙協会で取り扱いを開…

月刊おりがみ 2017年6月号 特集 雨を楽しもう

特集 雨を楽しもう ◆季節の窓辺朝日 勇連載 第10 回 緑色の雨 Green rainてるてる坊主やアジサイが、雨に揺れています。雨音に合わせて、軽やかにワルツを踊っているようです。緑色のジャケットをまとって、私も仲間に入れてもらおうかしら! ◆マンドリンMan…

2017年6月講習会案内

墨田区の東京おりがみミュージアム内(日本折紙協会)の講習室から2017年6月の講習案内です。毎月開催しております。ぜひご参加ください。日本折紙協会ホームページ内でも講習会のお知らせを紹介しております。合わせてご覧下さい。講習室からのお知らせ - ori…

「デザインフェスタ Vol.45」

「デザインフェスタ Vol.45」日時:2017年5月27日(土)、28日(日)11時から19時会場:東京ビッグサイト 東4・5・6・7・8ホール 日本折紙協会会員の宮本眞理子さんが「ORIART」として出展されるそうです。 (ブースNo.B-398)

「北アルプス国際芸術祭2017 ~信濃大町 食とアートの廻廊~」

「北アルプス国際芸術祭2017 ~信濃大町 食とアートの廻廊~」 長野県北西部に位置する大町市の生活文化を表現する「食」と、地域の魅力を再発見する「アート」の力によって、北アルプス山麓の地域資源を世界へ発信することを目指します。長野県在住の世界的…

月刊おりがみ 2017年5月号 No.501 特集 こどもの日

特集 こどもの日 ●季節の窓辺朝日 勇連載 第9 回 避暑地の五月 ●ミニ知識◇端午の節供…端午とは「月の初めの午の日」という意味なので本来は5 月とは限りませんが、旧暦5 月は現在の6 月にあたり、じめじめとして病気がはやり、害虫の被害も多い梅雨の時期な…

2017年5月講習会案内

2017年5月 講習会案内 編集 墨田区の東京おりがみミュージアム内(日本折紙協会)の講習室から2017年5月の講習案内です。毎月開催しております。ぜひご参加ください。日本折紙協会ホームページ内でも講習会のお知らせを紹介しております。合わせてご覧下さい。…

月刊おりがみ 2017年5月号 No.500 特集 春らんまん500号まつり

特集 春らんまん500号まつり特選折紙ギャラリー◆季節の窓辺朝日 勇 連載 第8 回 春陽多彩 Colorful spring sunshineぽかぽかと春の陽は、生きているすべてのものを応援してくれているようです。ちょっとつかれたなと思っていても、何だかがんばれそうです…

2017年4月 講習会案内 

墨田区の東京おりがみミュージアム内(日本折紙協会)の講習室から2017年4月の講習案内です。 毎月開催しております。ぜひご参加ください。 日本折紙協会ホームページ内でも講習会のお知らせを紹介しております。合わせてご覧下さい。 講習室からのお知らせ -…

4月15日 (土)「親子で折り紙教室」は別会場で講習します

場所/GINZA TANAKA(ギンザタナカ)銀座本店5階 〒104-0061東京都中央区銀座1-7-7 交通/東京メトロ有楽町線 「銀座一丁目駅」 7番出口すぐ 銀座線 「京橋駅」 3番出口より徒歩3分 丸ノ内線・日比谷線・銀座線 「銀座駅」A13番出口より徒歩5分 都営地下鉄浅…

Let’s enjoy both Origami and English! いちごクリップ

let’s enjoy both Origami and English!Strawberry clipいちごは、女の子に大人気ですね。紙のかどをとめることができるク リップをかんたんな折りで作ってみました。15cm角でもよいですが、 小さめの12cm角くらいがかわいいかもしれません。(作者:梨本竜子…

季節の窓辺 雛の初旅

我が家に雛人形を飾りました。寒いのが苦 手な私。日がな一日、家にこもって窓の外 を眺めて過ごしていましたが、何だか詩を うたいたくなりました。お雛様が春を運ん で来てくれたようです。(作家:朝日 勇) この作品の折図は月刊おりが…

ヤドカリ

折って時間がたつと開いてしまうので、最後に中で開き止めをしています。 (作者:松野 幸彦) #ヤドカリ #Hermitcrab #寄居蟹 #소라게 #bernardl’ermite #cangrejoermitaño #月刊おりがみ #Monthlyorigami #每月折纸 #월간종이접기 #mensuelorigami #mensualo…

パンダふうとう

目と目のあいだをめくって入れるふうとうです。3通りの折り方を紹介します。お好みで折ってください。折り図中に折り方のポイントや作者の勝手なつぶやきを書いています。参考にしていただければ、嬉しく思います。 (作者:青木 良) #パンダ #Panda #熊猫 #…

リボンの買い物袋

花を入れたり、フランスパンを入れたり...といろいろと想像しながら作りました。持ち手のさしこむ位置を変えると、印象が変わっておもしろいと思います。ストラップにして、カバンにぶらさげてもかわいいかなと思いました。(作者:隅田 則子) #…

コブシの花と桜の花の器

お花見は一人よりみんなで集まった方が楽しいということで、みんなで折って持ちよる作品を作りました。日本を代表する桜に加えて、私の近所で咲くコブシの花の花弁を模した器です。花心はお好みで添えてください。(作者:石橋 秀夫) #コブシ#Magnoliakobus #…

晴れ着の女の子

半えりなしの一枚折りでもよいのですが、えり元が寒そうですので、半えりをつ けてあげたいと思いました。正座姿と立ち姿の2通りが楽しめます。また、別の一 はかま 枚で袴を折って着せると、卒業式の晴れ姿のお嬢さんのようです。(作者:川手 章子) #着物 #…

おひな箱

おひな箱 箱が好きなので、こんなおひなさまがあったら楽しいだろうなと思い考えました。中にお菓子や造花などを入れたら、ひなまつりの華やかな演出が楽しめます。飾って使えるおひなさまです。(作者:二渡 昌子) #ひなまつり #hinamatsuri #雛祭 #히나마쓰…

おひなさまと飾り台

おひなさまと飾り台 貿易の盛んな神戸では30年ぐらい前までは、「函や」がたくさんあり、送る品物に合わせた箱を工夫して作っていたそうです。函やの気分でおひな様を飾る台 を作ってみました。A4サイズより大きめの八つ切り画用紙(27.1cm×39.…

月刊おりがみ 2017年3月号 No.499 特集 ひなまつり

今月の特集はひな祭りです。ひな祭りに家族みんなで楽しめる折り紙を紹介致します。 また、3月14日はホワイトデー。女の子の好きな可愛い折り紙を集めてみました。 この作品の折図は月刊おりがみ2017年3月号 No.499に掲載されております。 月刊おりがみは墨…

2017年3月 講習会案内

2017年3月講習会案内 編集 墨田区の東京おりがみミュージアム内(日本折紙協会)の講習室から2017年月の講習案内です。 毎月開催しております。ぜひご参加ください。 日本折紙協会ホームページ内でも講習会のお知らせを紹介しております。合わせてご覧下さい。…

カウベル

2015年にスイスの折り紙グループから招待されました。スイスの風物詩を何か折り紙で紹介できないかと考えた作品の中の一つです。残念ながら、 スイス行きは介護で延びてしまいましたが、いつか行きたいと思いを馳せ ています。(作者:青柳…

オットセイ

この作品は1980年ごろの「世界のおりがみ展」のために“北の海”をテーマに創作 を依頼され、動物園に行きオットセイをじっくり観察、スケッチして作りました。 テーマを指定されて創作した最初で、思い出ふかい作品になっています。15cm角 より大きめの紙で折…

きつね

やさしくにっこりと笑っているようなキツネを表現してみました。作品に個性が出て気に入っています。しっぽを地面につけますとキツネが笑う様子がうかがえます。よく図を見て折り進めてください。(作者:児玉 勲) この作品の折図は月刊おりがみ2017年2月号 N…

猫のリース

猫の頭と耳のところで組み合わさるので、より猫らしくなるよう、色の合わせ方 を工夫してみて下さい。グラデーションのある紙で折ると猫のシルエットが変わ りますよ。8枚の色の組み合わせ方も楽しんでみて下さい。のりづけなしでも崩 れ…

猫の箱

今回は2月22日の猫の日にちなんで猫の箱をご紹介致します。 目ヂカラのある猫に仕上がりました。キ ジトラ風に背中の箱を折った時は、ひだ を少し広げるようにして丸みをつける と猫らしくなりますよ。(作者:磯野 陽子) ちなみにwkipediaで猫の日…

~新商品のお知らせ~ リアルウッド樹紙

~新商品のお知らせ~ このたび新しい折り紙の取り扱いを開始いたしました。 株式会社山二建具 ・リアルウッド樹紙 サンブスギ 15cm角、5枚入り ・リアルウッド樹紙 ヒノキ 15cm角、5枚入り ・リアルウッド樹紙 サワラ 15cm角、5枚入り こちらの3種類になり…

ハートのついた八角皿

八角形にすることで四角い角がハートに変身してかわいらしくなりました。底 は八角形なのに縁は丸くて輪郭が柔らかなところが好きです。中 敷きに大きな柄の折り紙を使ってみたら面白いものができたのが 意外な発見です。重ね箱のようにし…

ハートの手提げ

間口が広く、厚めのチョコやクッキーが入れられます。大きい紙で子どもたちに折ってあげると、うれしそうに提げて遊んでいます。残った細い紙もリボンなどを折ってバッグにつけると無駄にならないでしょう。(作者:小倉 隆子) 5ヶ国語翻訳です。 この作品の…

ハートのキャップ

もうすぐバレンタインデーですね。 今回と次回はハートにちなんだ作品を紹介いたします! ハートがてっぺんについたちょっと長いキャップとなりました。ワインのビンの口元にかぶせたりしても楽しそうに思われました。メッセージを中に入れても良さそうです…

英語でオリガミしよう かしばち(菓子鉢)

今回の作品はかしばちです。 節分の豆入れやバレンタインデーのチョコ入れとしても使えそうなかしばちです。バリエーションは、『よいこのおりがみ ままごとあそび』 (高木 智著 、1 9 7 8 年 永 岡 書 店 発 行 )、『英 語でおりがみを…

柊の葉と鰯の頭 月刊おりがみ

みなさん節分行いましたか? 今回は節分にまつわる柊の葉と鰯の頭のご紹介です。 伝承のコップから鰯の頭ができます。柊は1枚の紙から、チクチクした様子 が出せたと思います。15cm角の折り紙を4等分して、7.5cm角で折ると2 作品ともちょうどい…

おに

2月3日は節分ですね。 節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。この場合…